カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

Amazonプライムの無料体験にご注意を

2015年10月19日

かれこれ10年くらいはAmazonで買い物していて、他でも普通にネットショッピングしていますが
初めて「ちょっと怖いな」って思いました。
と言うのも、自分では意識していなかったのにAmazonプライムの無料お試しをやっていて
自動更新で年会費3,900円がクレジットカードで引き落とされていたんです。

私はコーダーをやってることもあって、まぁパソコンやネットにはそれなりには詳しい方ですが、つい先日、「あれ??私プライムの会員になってるの??」って驚き、調べたら年会費も引き落とされた後、と言う状況になっててビックリしました。
最終的には年会費は返金されましたが、同じような事になってる方、そんな情報を見て心配になっている方に向けて、私が辿った経緯をつづっておきます。

会員になっていることに気付いた経緯

まず最初に、私は「amazonプライム」と言う、最終的には有料となるサービスが存在することは知っていました。
そして、それが初めは無料でお試しできるということも。
更には、自分で更新しない、と言う手続きをしないと自動的に有料会員になってしまうことも、その辺りでトラブルが起きている事も知っていました。

だから、買い物をする時は、amazonプライムをお勧めする文章等が出てきても、毎回スルーしていました。
と言うか、していたつもりでした。

ところが、8月のある日のこと。近所のお店では取り扱っていなかった品物がちょっと急ぎで欲しかったので、
「よし、この無料お試しのお急ぎ便を使ってみよう。忘れずに20日くらい経ったら解約すれば良いんだし。」
と試してみることに。

注文後、とりあえず解約する場所だけチェックしておこうと調べていたら
なんとステータスがすでに会員になっているではありませんかっ!!!
お試し中でもそう出るのかと思ったけど、画面をよく見ると、4月に会員になっている様子。

ど、どいうこと?!!!

逆算すれば3月の買い物で、お試ししていて、4月に本会員になったってことで
確かに3月にプリンタのインクは買っていました。
でも別に全然急いでいなかったし、お試ししようと思った記憶もありません。
たぶん、注文手続きの流れのどこかで、お試しボタンをうっかり押してしまったか
もともとチェックがついていたのをオフにし忘れたか、のどちらかでお試ししていたのだと思います。

見落としポイント

本当は、いくつか気が付けるポイントはあったんです。
私がそれを見落としていただけなんですよね。

・「XXXXXXXXX様 Amazonプライム無料体験へようこそ」メールが来る
無料体験をした時は、こんなタイトルのメールが送られてきます。
先頭のXXXXには会員の人の名前が入っています。

私は8月になって気が付いた後で、通知が来ていないかチェックして見つけました。
もちろん、当時ちゃんとメールの受信ボックスに入っていたはずですが
大量に来るメールに埋もれて、「プライム」の文字を見ただけで、広告やお知らせ等の類いだと思って中身をよく見ていなかったんですよね。

私の様にうっかりお試しをしちゃった人でも、このメールが来た段階で一応気づくことができるようにはなっています。

・Amazonプライムが初期値で選択されている
ここはたぶん、になるんですが
お試しをした後は、注文する時の設定で、プライムを使うのが自動的に選択されています。

私はこれ自体は気づいていたので、毎回わざわざ「通常配送」を選び直していました。
でも、「自分でお試しを選ぶんじゃなくなってる!間違ってお試しして、そのまま有料会員になっちゃったらどうしてくれるわけ?!まったく、あくどいやり方するなぁ」って思うだけで
まさか自分がプライム会員になっているからだとは思いませんでした。

・年会費が引き落とされる
お試し期間である1ヶ月が過ぎたら、特にメールで「そろそろお試し期間が終わります」等の連絡はなく、有料会員になるかどうか確認されるでもなく、勝手に年会費が引き落としされ、有料会員になります。

私はこれがとんでもなく不親切だと思うのです。

ただし、この段階(年会費が引き落とされた後でも、まだプライムのサービスを使っていない状態)なら、返金に応じる旨書いてあるので、すぐにamazonに連絡すれば返金してもらえます。
クレジットカードの明細をきちんとチェックしていたら引き落とされたことはわかるので、最後の砦ですよね。

私の場合これまた見落としていました。
自分でもなんで気づかなかったのかと不思議です。。
仕事で使った経費を計上するのに、毎月必ず各項目見ているんですが、たまたま私用の買い物で3千円台のがあったので、「あぁあの分ね」と納得しちゃってたんです。

ネットでカード払いを利用しているので、支払額のチェックにはそれなりに気を使っていましたが
「不審な引き落とし」が念頭にあるので
Amazonの分だと、チェックが甘くなってたんですよね。
これは、「amazonっぽい不審な引き落とし」と言う詐欺に引っ掛かる可能性にもつながるので、1円単位で毎回チェックしなくちゃいけないなって反省しました。

返金してもらうには

私の様にだいぶ経ってから気付いた場合は返金してもらえないケースもあると思いますが
年会費を払っても、その後プライムのサービスを使っていなければ返金してもらえるので
とりあえずAmazonに問い合わせしてみましょう。

amazon問い合わせ で検索

いざ問い合わせしてみようと思うと、簡単には見つからないのが
大手企業のお問い合わせページです。

親切な作りのところや、お問い合わせが商売につながる企業は見つけやすいところにありますが、
ネット銀行や大手ショッピングサイトなど、問い合わせなんて面倒なだけってところは
簡単に見つかる場所にお問い合わせページへのリンクはありません。
これは楽天銀行で学びました(--)

そんな時は「企業名 + 問い合わせ」で検索です。

お問い合わせページは絶対に存在するので、サイト内のリンクで探すよりも、ネット検索した方が断然速い!
ちなみに、「問い合わせ」「問合わせ」「問合せ」など書き方が違うこともあるので、もしも上手く引っ掛からなければ各パターン試してみてください。

URLは時々変わることもあるので、ここではURLページへのリンクは記載せず見つけ方だけ書いておきます。

幸い私はプライム会員どころかお試し中だと言うことさえ気づいていなかったので
会員になってから数か月経っていても、プライムのサービスは利用していませんでした。

ただし、最新の買い物でプライムを試そうと選択してしまっていたので
これがカウントされていれば今年度分の3900円は諦めるしかないかもしれない・・・
でも、でも諦めきれない~~~~!!
と言う思いで一応問い合わせしてみたら、今回のお買いものでのプライムの利用を無効にして通常配送にする代わりに、返金に応じてもらえました。

amazonも間違えて会員になる人がいるから、その辺りの対応はなれたもので
かつそれなりに親切に対応してくれますが
そもそもの構造が不親切というのがどうも・・・。

不親切だと思うところ

まるで罠のように無料のお試しボタンが何度も出てきて
良く分からない人は、押しちゃう気がするんですよね。

うっかり押したら、その後自動的に有料会員になるってことは、わかりやすくは記載されていないのに
年会費を引き落とす前に通知メールすらない、と言うのが本当に不親切だと思います。

ちなみに、無料の会員になった時に来たメールはこんな感じです。

amazon prime

自動引き落としされる前にくる唯一のメールなのに、
普段来る注文確認メールなどだと、特に読む必要もないような注意事項が書かれているエリアに小さい文字で自動的に有料会員になるということが書いてあります。

390円じゃないんです。3,900円と言う結構な額なのに、年会費が自動引き落としになりますって通知を送ってこないってどういうことなんでしょう。
商品の注文の方は、注文確認や発送メールが来ると言うのに、年会費については
お試し登録した通知のみなんて、うっかりすることに期待し、問い合わせるのも大変だから良いやと諦めることを想定した詐欺まがいの行為に思えてなりません。

本来なら、無料期間が終わる時に通知が来て
引き続き年会費3,900円を払ってもこのサービスを使い続けるために
有料会員に登録する、と言う意思を示した人だけが登録され
それ以外の人は自動的にプライムではない普通の会員に戻されるべきです。

会費が引き落とされている事に気づいた私が、ネットで検索したら
数件ヒットし、私同様は返金されてはいたのですが
全然気付いていない人や、見落とした自分も悪いし・・・と諦めている人は結構いるんじゃないかと思います。

ネットで買い物する時はまずはアマゾンで調べるくらい
よく利用してきただけに、なんだか信頼できない気持ちでいっぱいになり
今はうっかりプライムを使ってないかハラハラしながら注文ボタンを押してます。
と言うか、Yahooショッピングなども見るようにしてます。

プライム会員になっているかチェックする

書き忘れるところでしたが、サイトを普通に閲覧しているだけだと
自分がプライム会員になってるんだかどうかわかりにくいです。
あと、意図的に無料のお試しを利用したけど、有料会員になるつもりはない
と言う人も、このページから自動更新をオフにできるはずです。

うっかり登録していないか心配な人は
サイト右上にある「アカウントサービス」をクリックし
”注文履歴”や”お支払い方法の設定”の下にある
「アカウント設定 アカウント・プライム」の欄を見てください。
「amazonプライム会員情報の管理」と言う項目があるのでクリックすると
パスワードを入れる画面を経て
会員になっているかどうか確認できる画面になります。

私は現在は「Amazonプライムに登録いただいておりません。」と表示され
「Amazonプライム退会済みとなります」とも表示されています。

今は、注文をした後は”うっかり”がないようにこのページをチェックするようにしています。

Amazonプライムのサービス自体は、誰かしら必要と思う人もいるんでしょうけど
私自身はこの問題以前から年会費を3,900円も払って使うほどのサービスじゃないと思っていますし
必要な人って本当に限られていると思うので、
意図せず会員になってしまったり、気付かずに3,900円を損してしまう人が出ないよう、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ