カレンダー

2021年3月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

バトル・クリーク

2015年7月22日

FOXの月曜日、21時(リピートは23時)からバトル・クリークと言うドラマが始まりました。

NCISを見ている時に流れたCMで「Dr.House」の制作陣がおくる・・・と謳っていたので、とりあえず見てみることに。

と言っても、すでに初回放送は終わってて、再放送枠で見たのに更に最初の15分見損ねちゃったんですが^^;

バトル・クリークってどんな意味なんだろうって思ったら、町の名前でした。
バトルとつくから、戦う刑事的な意味なのか、とか想像していたのに^^;
実在の町みたいで、GoogleMapで調べたら五大湖の近くでした。

バトル・クリークは田舎町のようですが、FBIが捜査するような事件が起きたから臨時で来たってことではなくて
ミルト捜査官が派遣されてき、地元警察署の一角のオフィスにいるという設定。
地元警察の人達は、ミルトに好意的なのに、ミルトを毛嫌いしているたたき上げの刑事ラスを相棒に選び、事件を解決へと導いていきます。

1~2話を見ただけだと、「完璧」すぎてラスから嫌われてるミルトですが、
そんなに完璧なら田舎町になんて来ないよね?ってことでワケアリのようです。
その辺りは回が追うごとに説明されていくのではないかと思います。

ラスは俺流でやろうとして、ミルトを無視して捜査をすすめるんだけど
あんまり上手くいかず、結局ミルトの助けがあって話しが進んで行きます。
でもミルトは良い人で、それをとがめるでもなく、その態度にまたラスはいらだつと言う(笑)

ちなみに、ハウスの制作陣が作っているってことだからか
ハウスにカトナー役で出ていた カル・ペンが登場します。
頭痛持ちってことで(本当なのか?)で医療大麻を使ってる設定で、ちょっとハウスを意識してるのかな?って思わせます。

ミルト役のジョシュ・デュアメルは「ラスベガス」に出演していた役者さんです。
私は2話くらいしか見たことなかったんですけど、「超イケメン」と紹介文があって
ホワイト・カラーのニールを6時間分見た後だと、「超」は付けられない、なんて思ってしまった(ジョシュファンの方ごめんなさい。。)
あの髪型じゃなければもっと格好良いような気がします。

とはいえ、顔だけだったらニール最強だけど、私はピーター派なので
ここでも無精ひげのラスが案外可愛いと思ってます(笑)
令状がないのに私有地に入ってやったぜって感じだったのに、番犬が出てきて噛まれちゃったり、ハウスのソフト版って感じで憎めない奴です♪

これからどんな相乗効果が生まれて行くのか、楽しみな作品です♪

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ