カレンダー

2021年4月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

NCISシーズン12が始りました

2015年2月27日

お待ちかねのNCISがスタートしました~♪
シーズン11のフィナーレは追悼エピだったこともあり
クリフハンガーじゃなかったんですが
シーズン12の序盤エピは、半年ぶり!の視聴者をグッとひきつけるエピぞろいです

【ネタバレあり】

◆1話目
シーズン通した敵になりそうな相手が登場します

叔父を訪ねてロシアに行っていたNCISのシステム管理者ケヴィンから
尾行されているとの連絡があり
護衛として派遣されたのが、なんとギブス。
マクギーも同行しますが、ギブスの登場をうけ、ケヴィンが「こんな大物が」ってつぶやいていたのが面白かった(笑)

ギブスが来たからには護衛なんて簡単な任務と思いきや
ギブス達を乗せたヘリがミサイルで撃ち落とされてしまいます!

パイロットたちの必死の操縦もあってギブス達は助かりますが
そこは森の中。しかも武装した連中が墜落現場まで追ってくるし
かなりやばい状況ですが、こう言う時こそギブス大活躍!
葉っぱで方位を調べたり(マクギーが方位磁石もってたけど)、ライフルを奪い取って
相手のスナイパーを仕留めたり。
ここにギブスがいなかったら、絶対全員死んでたって思う活躍ぶりです♪

ギブス達を追って来ているのは、テロリストのセルゲイ・ミシノフ
個人的にギブスへの恨みを抱いているようで
森を出たところでついにギブスに追いつき、1対1の対決に。
もちろんギブスの腕が上でしたが、そこにディノッゾの助けが来て
ギブス達は無事帰国します。

しかしギブスに撃たれたはずのセルゲイが生きているとの情報が入ってきます。
防弾チョッキでも来てたのか・・・謎のまま、たぶんまた登場しそうな気配です。

◆2話目
ホワイトハウスの近くにある海軍少佐ウォレスの遺体が見つかります。
捜査を始めたギブス達でしたが、被害者の携帯が鳴りだし、ディノッゾが出てみると
相手はなんと大統領。

これは大事件の予感・・・と思いきや、ヴァンスはどうも心ここにあらずといった様子。

それもそのはずで、レントゲンで肺に影が見えると言われ
ガンの可能性が高いとのこと。
奥さんを亡くしているヴァンスにとって、それはただ、自分の死への恐怖だけではなく
残される子供たちへの想いもあって
ダッキーやギブスに素直に相談します。
普段、毅然とふるまっている分、その姿が切ない(T T)

ついにヴァンスも降板なの?!・・・と思ったら
検査のためにうけた手術で悪性でないことが判明しました。
良かった~

そして今回の事件の捜査では、アビーの恋のお相手登場?!
アビーのタトゥに見とれてたりして良い感じでしたが
また登場するかは不明です

◆3話目
このお話大好きです♪
今回はダッキーメインのお話で、なんと若かりし頃のダッキーが登場します。
ちゃんとイギリス出身で、雰囲気も似た感じの役者さんでした。

いつも通り現場で遺体の確認をしていると
マクギーから被害者と思われる人物の名前が出てきて
「昔、同姓同名の友人がいたよ」
なんて言っていたダッキーでしたが、
住所などから、まさにダッキーの友人であるアンガス・クラークその人と分かります。

しかし、解剖してみると、かつて自分が折ったはずの前歯が
残っていることから別人と分かったのですが、当人とは連絡も取れず
被害者がダッキーを訪ねてくるところだったと思われたことから
ビショップとダッキーはイギリスへと向かうことになりました。

アンガス・クラークを訪ねると、そこにはクラーク夫人のマギーがいて
ダッキーの様子から特別な女性なんだとわかります。
そして回想シーンが織り交ぜられて、ダッキーのほろ苦い青春が映し出されます。

残念ながらアンガスは殺されていて、ダッキーはケンカ別れしたままとなってしまったけど
当時餞別にとくれたメスが飾られていて
それがダッキー達を助けてくれました。

アンガスがダッキーに知らせようとしていたのは
事故や病死と思われていた海軍の人たちが
実は殺されていたのだということ、そしてそれは後任者を送り込むためだったということで
アンガスの秘書もまた、殺し屋だったのです。

事情がばれたことを悟った秘書は
ダッキーとマギーを殺そうとします。
件のメスを構えるダッキーを気にも留めない様子でしたが
ドクターをなめたらいけません。
一撃必殺の急所を知っているダッキーは、腕の動脈を切って一気に形勢逆転
全て自白させてしまうのでした。

マギーには何も言わずに帰国しようとしていたダッキーでしたが
彼女が別れを言いに来てくれて、とっても良い雰囲気に。

あの時、ダッキーを選ばなかったのは人生最大の後悔と言ったマギーは
なぜ結婚しなかったの?とダッキーにたずねます。
ダッキーは友人(=ギブス)が結婚と離婚を繰り返すことになった話をして
同じ轍を踏まなかったんだと告げます。
ダッキーにとってはマギーが最愛の人だったってことですよねぇ。

対岸にビックベンが見えるワンシーンは、往年の映画のワンシーンのようで
ダッキーにピッタリなシーンでした♪
蝶ネクタイの理由もわかったし、ダッキーファン必見のエピとなりました。

4話目以降もどんなエピが来るのか、楽しみです(^^)

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ