カレンダー

2021年4月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

ラブリーガル シーズン5が終わりました

2015年1月21日

WOWOWで放送していた「私はラブ・リーガル シーズン5」が
シーズンフィナーレを迎えました

【ネタバレあり】
そして、次のシーズン6はファイナルシーズンになるようです。

そうかぁ。寂しい気持ちもあるけれど
確かにデビーネタを引きずるなら、この辺りが潮時かなって気はします。

シーズン4のラストでグレイソンとキスしたことが発端で
オーエンと別れてしまい
でも、ヨリを戻したかったジェーンは
運命を感じたんだと言うグレイソンを振っちゃって
結局はオーエンとは破局

ステイシーがオーエンを精子ドナーに選んだことでもめて
さらには付き合うことになってもめて
やっぱり私はグレイソンが好き
ってなったら、グレイソンには彼女が出来ていて

そんな風に流れだけ抜粋しちゃうと
シーズン5ってこんな感じ^^;
もぅ、ジェーンってばひっちゃかめっちゃかじゃないの!
話だけ聞いたら、ジェーンってダメダメな気がしちゃうけど
毎話見ていると、しょうがないかなって思えちゃうのは
デビーの要素なんですかね。
人間ってやっぱり理屈が割りきれなくて、しょーもない状態に陥るけど
それでも一生懸命生きてるって感じが憎めない♪

終盤、デビーのママの裁判があったり
ジェーンのママが入院したり、ママネタが続きました。
そして最終話、ジェーンのママは亡くなってしまいます。

亡くなる前に、ジェーンママは、「あなたは私の娘じゃない」と
元のジェーンではないと気づいていたことを明かしました。

それでもあなたは私のジェーン
こんなこと想像もしなかったけど
愛している、あなたが誰でもね

そう言ってジェーンママは息を引き取ります。

ジェーンママはトラブルメーカーだったけど
深い母の愛はちゃんと持っていたんですね。
すごく感動しちゃいました。

あなたが何者だったとしても愛してるって
英語だと「I love you whoever you are.」
って言ってますが、こう言う表現の仕方、なんか好きです。

映画とかでも、愛の告白のシーンで
I love you just as you are.
そのままの君を愛してる
なんてセリフが出てきて、素敵な言い回しだなぁって思ってたんですが
ジェーンにとっては、本当にうれしい一言だったろうなぁって思いました。

しかし!シーズン5では本物のジェーンが
別の体に入って戻ってきています。
エレイン(ジェーンママ)にしたら、そのジェーンが来ても「誰??」って感じでしょうけど
友達がお見舞いに来てくれたの、とか言って
呼んであげれば良いのになんて思っていたんです。

エレインが亡くなって落ち込むジェーンのところに
グレイソンが来て、良い雰囲気になった二人は
再びキスするのですが、そこに本物のジェーンであるブリトニーが現れました。
「私のママが死ぬって時に連絡もくれないで、しかも彼と一緒にいるとはね」
とブリトニーは怒り心頭

そして、状況が飲み込めずに戸惑うグレイソンに
ジェーンはあたなが思ってるジェーンじゃない
と言ってしまいます。
さて、ジェーンはこの状況をどう乗り切るのか
それとも全てを告白するのか・・・

と言う所でクリフハンガーです。

うまくまとめてくれることを期待しつつ
ファイナルシーズンを待ちましょう☆

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ