カレンダー

2024年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

疑惑??の女子フリーの点数について

2014年2月22日

昨日、Yahooトピックスで、「キムヨナの点数が不当に低くされている
と話題になり、署名活動が行われている」と言うニュースを目にしました。

これには結構びっくり!
バンクーバーでは逆にキム・ヨナが言われていたことですもんね。
日本人は署名活動までは行かなかったもんなぁ。
自国の選手だから、と言うか愛国心そのものなのか・・・熱いですね^^;

なんか、昔はキム・ヨナのこともがんばれって思えていたのに
最近の彼女の言動を見ていると、応援する気持ちは消えてけど
こういう過剰な期待が彼女を苦しめて、あんな雰囲気にさせたのかもしれませんね。。

で、肝心の点数ですが、ISUは調査予定なし、とコメントを出したようです。

私は単にフィギュアが好きなだけの素人ですが
バンクーバーの時に、真央ちゃんの点数がキム・ヨナに対して低すぎない?!
と思ったのをきっかけに、ルールを調べて大きな大会の時は点数を比較してみています。
最近はすべり終わったときに何点くらいだろうと予測して、前後3点くらいの誤差でだいたい合っているので、細かくは見なくなったんですが
この報道を見て、二人の点数を検証してみました。

ちょっと細かく見た点数

◆ソトニコワ
技術点 75.54(基礎点:61.43、GOE:14.11)
演技構成点 74.41(平均9.3点)
トータル 149.95

◆キム・ヨナ
技術点 69.69(基礎点:57.49、GOE:12.20)
演技構成点 74.50(平均9.31点)
トータル 144.19

◆二人の差(ソトニコワが高い方をプラスとしています)
技術点 5.85(基礎点:3.94、GOE:1.91)
演技構成点 -0.09
トータル 5.76

◆参考までにコストナーと真央ちゃんの点数
・コストナー
技術点 68.84(基礎点:58.45、GOE:10.39)
演技構成点 73.77(平均9.22点)
トータル 142.61

・真央ちゃん
技術点 73.03(基礎点:66.34、GOE:6.69)
演技構成点 69.68(平均8.71点)
トータル 142.71

点数の見方の参考

詳しい方はもっときちんとわかっていると思いますが
以下、ルールなど全然わからない人向けの簡単な説明です。

まず、技術点にはジャンプの種類などによって決まっていて動かせない
基礎点があります。
ここではエッジが違う場合に付く、e判定や
回転が足りない時につく、アンダーローテ、ダウングレード
をちょっと厳しめに付けるくらいしか、不正はできません。

そこに技の出来栄えによってプラスマイナスで3ポイントまでで評価する
GOEが加算されて、1個の要素の点数が決まります。
マイナスされる原因は結構はっきりした決まりごとがあるのですが
プラスの方は、1~3ポイントのどれにするか、ジャッジの主観によるところが大きいです。
正式な結果が載っているPDFファイルで各ジャッジが付けた点数もわかるんですが
その選手に厳しいかゆるいか結構わかります。
たとえば、ソトニコワの冒頭のコンボに3をつけた人は、そのあとのコンボで
ちょっと態勢を崩した時も、-1止まり。
いっぽう、冒頭のコンボに、-1をつけたジャッジもいて、そのあとのコンボでもー2をつけています。
同じ要素でも、ジャッジにより結構なブレがあるのがGOEで、グレーゾーンな点数になります。

そして、技術点とは別にあるのが、演技構成点で
5つの項目にたいして、10点満点で評価し
フリーだとその合計点を1.6倍にした点数がもらえます。

これも、合計点の、だいたい半分を占めるわりに
主観によるところが大きくて、もう一つのグレーゾーンです。
8.0~9.5くらいの点数は、素人目にはその違いはさっぱりわかりません。
同じように速く滑らかなスケーティングをする選手に見えても
8点台しか出ない人と、9点台がもらえる選手がいるわけです
しかも1.6倍になるから、その差を基礎点だけで補おうとするとかなり大変です。

というわけで、二人ともE判定や回転不測の判定はなかったので
今回の騒動ではグレーゾーンであるGOEと演技構成点で
ソトニコワが不当に良い点数を得ている
と言う主張になるわけです。

私の主観で見比べてみました

ここで上に載せた点数をよく見比べていただきたいんですが
合計点ではソトニコワは5.76上回っていますが
グレーゾーンである2か所では
GOEが約2点違うだけで、演技構成点ではキム・ヨナの方が若干高い点数になっています。
残りの約4点は基礎点の違いなんです。
基礎点は飛んだジャンプで決まっているので不正は見当たりません。

確かにソトニコワのGOEは高いです。
でも、ジャンプは高くて流れがあったし、スピンもソトニコワの方が、回転も速く、独創的(これ、ルール内で案外重要視されてます)でもあったと思うので、明らかにへぼい演技なのに、つき過ぎているとは言えない感じ。

キム・ヨナはバンクーバーの時の007と比べたら、印象的とは言えないプログラムで、スピンもまぁ良く見かける雰囲気でした。ステップも、パトリック・チャンを見慣れたせいか、ターンをしているとあまり移動していなくて、スピード感がないところもあったから、演技構成点で平均9点なら文句はない感じです。

そんなわけで、もしソトニコワはキムヨナ、キムヨナが真央ちゃんだったと思って点数を見比べても「悔しいけど一歩及ばず」って思える点数だったと私は感じています。
自国開催ファクターも感じられますけど、でもまぁそれは、どの大会でもあることだし、不当だと訴えるほどひどい点数ではないと思いました。

他の人も含めて考えてみました

基礎点、つまり純粋にどれだけ難しい技をやっているか
と言う比較をすれば、点数を載せた4人のうちで
キム・ヨナが一番低いです。
と言うか上位8位の中でも7番目です。
この部分は誰の不正も介入しない、明確な事実。

じゃぁコストナーがなぜ2位じゃなく3位だったのか。
二人の合計点の差は1.58でGOEの差は1.81
演技構成点でも若干下回ってます。
コストナーの演技、基礎点の差を詰められてしまうほどキム・ヨナより悪かったですか??

真央ちゃんにいたっては、技術点ではキム・ヨナよりは8.85点
ソトニコワより4.91上回ってますが
フリーだけの合計点でも二人を下回っています。
もしショートでミスをしなくても、3位どまりだった可能性大です。
15歳のリプニツカヤは転んでしまったわけですが、彼女よりも真央ちゃんの演技構成点は低かったんです。ステップでちゃんとレベル4を取っているにも関わらず。
トップ3と比べて、今回の真央ちゃんのスケーティングが5点近く差をつけられるほど劣っていたと思えないのは、素人のひいき目だからですかね??

さらに、GOEでいえば、10点以上つく選手は少なくて、今回もギリギリ10点台もらったコストナーを入れた3人だけ。
真央ちゃんは7点弱、結構きれいにジャンプを決めたゴールドでも9点弱で、他の選手は3~6点くらいが普通です。

真央ちゃんの場合、アンダーローテなども取られていたので仕方ない部分もありますが
バンクーバーの時のキム・ヨナは17点もついていたんですよ~

それゆえに、これまで大きな大会でキム・ヨナが勝つたびに
いかさま、八百長、買収などがネットでささやかれてきました。
だから、今回、キム・ヨナファンからこんな騒動が起き、
署名活動までしていることに驚いてしまいました。
今回のソトニコワの立場は、これまでずっとキム・ヨナが立たされてきたものなんです。
抗議している人の理論で言ったら、これまでのキム・ヨナの点数だって、もっと言えば今回のキム・ヨナ自身の点数だって不当だったってことになっちゃうよ?!と。。

スポーツの採点は公明正大であってほしいと願いますが
人間がジャッジしている以上、多少主観が入るのは仕方のないことだと思います。
基礎点だけで決めれば、より美しい演技が評価されなくなるわけですし。

GOEと演技構成点で差をつけられ続けた真央ちゃんは
演技構成点が上がるよう努力してきました。
ジャンプを調整中でも試合に出続け戦ってきたました。
GOEが伸び悩む分、基礎点が高くなる構成にして、より集中力・体力が必要になる中、すべりきっても数点及ばない。。

もちろん、昔、フィギュアでは不正がまかり通っていて
それがあって今の採点システムになったわけですから
これでも公平性に欠けるなら改定はした方が良いんですけど
キム・ヨナだけが不当な扱いを受け、ソトニコワだけが優遇されたとは言えないと思うし
もし訴えるとしても、その権利があるのって他の人なんじゃないかなぁ。。

私はGOEは、失敗した時のマイナスをメインにし
より良く飛べた場合に+1だけにして
演技構成点の比重も減らせばより公平なんじゃないかといつも思うんですよねぇ。

まぁ毎年ルールが少しずつ変わるので
少しずつ公正なものになってくれることを祈ります。

以上、私の主観がチラチラ出てしまっている考察でした(笑)

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ