カレンダー

2021年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

MEDIAS ES N-05Dに乗り換えました

2013年7月8日

MEDIAS N-06Cでスマホデビューしたわけですが
やはりAndroid2.3だと色々不便もあるし、何より容量が小さすぎてもういっぱいいっぱい。
それで買いかることにしたんですが、色々あって結局またMEDIASにしてしまいました。

実際1日使ってみて、今思っているのは
「失敗かも・・・もっと調べてから買えばよかった・・・」
でした。(詳しくは別の記事を書く予定です)

N-05Dになったわけ

最近のスマホは大きいので、小さい機種を探していたんですが
最新機種だとAQUOS PHONEくらいだなと絞り込んでビックカメラに行きました。

ところが今はツートップ押しなので、それ以外の機種って価格的にすごく不利なんですよね。
新しい機種の本体価格が高いのは仕方ないんですが、10年以上使っている人への割引対象外の製品でした。

そして、私が気が付いていなかった落とし穴があり
それは Xi でした。
LTEみたいな、速い回線の名前、くらいに思っていたんですが
MOVA → FOMA → Xi
なんですね。
契約プラン自体が大きく変わると言うことに、店頭で気づきました。

FOMAの料金体系、特にパケホーダイ・ダブル 月額390円スタートを使いたい場合、Xiの機種じゃ駄目だったんです。でも、今やXi全盛期になっていて、FOMAの機種は新しいものには存在せず、昨年の機種が残っているだけと言われました。

実際にビックカメラにあったのは、MEDIASを含めて3機種のみ。
街にある携帯ショップも覗きましたが、そちらには置いてないと言われました。
1台はスペック的にありえない感じだったし、REGZAとMEDIASなら使い慣れてるMEDIAS後継機に、と選びました。

ところが、ノーチェックの機種ですから、下調べもしていなかったんですよね~~
もう1回出向くのが面倒でも、調べてから出直すべきでした・・・

型落ちを検討していると言ったら
「スマホで型落ちはオススメしません。正直、使い物にならないレベルですから」
と言われましたが、今のスマホよりは1年型落ちでもかなりスペックとしては良いし、と値段優先で決めちゃいました。

料金体系について

N-05Dの説明の前に、料金プランについて
Xiだと無料通話分がなくなり、基本料金は780円
それで、プラス700円でdocomo同士なら24時間通話無料のプランを付け
パケホーダイライト 4,935円に入るのが普通の契約です
これに本体代金の負担分やらSPモードなどが入って8000円くらいでしょうか

た、た、高い!!!

Xiにもパケホーダイ・ダブルは存在します。
ただし、安い時が2100円で上限が6510円なのです。
しかも15MBも使えばすぐ上限。ただし、デザリングしても7GBまでは同額同スピード
7GBを越えると128kbpsに速度が落ちるor追加料金となるそうです。

でも、おまけ程度の存在なので、新しいパンフレットには載っていませんでした^^;
4月のパンフには載っていたんですが、お店の人に聞いても
ダブルってありえない、って反応で

店員さん「今はおいくらくらいなんですか?」
私「だいた月2300円くらいで高くて5000円です」
店員さん「え?あぁ、インターネットはほとんど使われないんですね。」
私「いえ、Wi-Fiで毎日結構使ってます。」
店員さん「???」
と言う感じの会話になりました。。

そんなわけで、主にWi-Fi経由で使う私にとって、Xiに魅力はなく、デメリットしか感じなかったので、最後のFOMA機になるかも、ということでMEDIAS N-05Dに買い換えました。

主なスペック比較

スペック比較 N-06C N-05D
大きさ 128×64×7.9mm 130×67×6.7mm
重さ 113g 109g
CPU 1GHz 1.5GHz
(Dual Core)
バッテリー容量 1230mAh 1,400mAh
ディスプレイ 4.0インチ
TFT液晶
480×854
4.3インチ
TFT液晶
720×1,280
RAM 512MB 4GB
ROM 1GB 1GB
外部メモリ SD 2GB
SDHC 32GB
SD 2GB
SDHC 32GB
防水
Android 2.3 4.0
Bluetooth V2.1 + EDR version 4.0
〃プロファイル HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP、SPP HFP、HSP、OPP、SPP、A2DP、AVRCP、PBAP、ANP、PASP、FMP、TIP、PXP
赤外線
おサイフケータイ
WORLD WING 3G+GSM 3G+GSM

買い替えポイント

FOMAが良いなら、買い替えないで今のN-06Cを使っていても良かったんですが
パズドラを入れたら、容量がいっぱいになってしまったんです
まぁゲームなんだから削除しちゃえば良い事なんですが、ゲーム1個でアウトな容量じゃ
先は短いと言う判断でした。

あと、N-06CはアップデートしてもAndroid2.3までしかなりません。
便利な機能が使えるのはAndroid3以上、できれば4以上が良い
ということで、やっぱり乗り換えることにしました。

購入価格

2012年夏の製品とあって、月々のスマホサポートがあるタイプではなく
端末そのものの単価が安くなっていました。
私はこの方が好き。というか、N-06Cはパケホーダイダブルにした途端、割引適用外になりましたから(パケホーダイフラットに入っていることが前提の月々サポートなわけです)

iコンシェルとか、どうでも良いオプションに同時加入必須な価格設定で
多少高くても良いからオプションなし、と言うのはありませんでした。
その状態で14,800円
ビックカメラのポイントが11,000ポイントちょっとあったのと
株主優待3000円があったので、SDカードとか追加で買っても、現金としては550円くらいの出費ですんでしまいました。

FOMAなので月々の費用はそのままだから、感覚的には600円払って少し良いスマホに変わった
と言う感じ。

とは言え、機種の落とし穴もありましたが・・・
それについては次回、書く予定です。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ