カレンダー

2024年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

フィギュアスケート 2011-2012 グランプリファイナル

2011年12月20日

12/7~12/11 グランプリファイナルが開催されました。

関連リンク

・テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/gpf/

・ISU公式HP:グランプリファイナルの結果
http://www.isuresults.com/results/gpf1112/

結果

男子シングル ショート フリー 総合
1 パトリック・チャン(CAN) 86.63 (1) 173.67 (1) 260.30
2 高橋 大輔 76.49 (5) 172.63 (2) 249.12
3 ハビエル・フェルナンデス(ESP) 81.26 (3) 166.29 (4) 247.55
4 羽生 結弦 79.33 (4) 166.49 (3) 245.82
5 ジェレミー・アボット(USA) 82.66 (2) 156.16 (5) 238.82
6 ミハル・ブレジナ(CZE) 75.26 (6) 143.72 (6) 218.98
女子シングル ショート フリー 総合
1 カロリーナ・コストナー(ITA) 66.43 (1) 121.05 (1) 187.48
2 鈴木 明子 61.30 (2) 118.46 (3) 179.76
3 アリーナ・レオノワ(RUS) 60.46 (3) 115.96 (4) 176.42
4 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS) 54.99 (5) 119.52 (2) 174.51
5 アリッサ・シズニー(USA) 60.30 (4) 96.67 (5) 156.97

男子シングル

男子の方は特に、さすがはグランプリファイナルって感じで
みんな良い演技でしたね~

高橋君

ショートで5位と出遅れたものの、フリーでは予想通り巻き返してくれました♪
それだけにもったいないけれど
いつもダントツのパトリック・チャンの点数に引けを取らない点数をとってくれたので
全日本そして世界選手権での活躍に期待大!

演技後のインタビューでアナウンサー
パトリック・チャンに勝てるのは高橋選手だと思ってます
的なことを言っていて「そうだよね~~」と
力強くうなずいちゃいました。

点数や順位だけが重要じゃないし
高橋君の演技は本当に素晴らしいけれど
その分努力が順位として報われてほしいなぁって思っちゃいますね。

羽生君

おしくも4位で表彰台は逃してしまいましたねぇ。残念!
全然ダメな4位ではなく、僅差だったので
それは本当にすごいなぁと思いました。

演技構成点も8点台出てるものもあるし
どんどん伸びていく感じが見ていて頼もしい!

ファイナルには出られなかった織田君、小塚君も
全日本に向けて練習しているだろうし
誰が世界選手権に出場するのかわからないですね~

女子シングル

残念なことに真央ちゃんのお母様が亡くなられ
真央ちゃんはこの大会は欠場になりました。
舞ちゃん真央ちゃんという素敵な娘さんを育てられたお母様のご冥福をお祈りいたします。

鈴木明子ちゃん

唯一の日本選手となった鈴木明子ちゃんは
2位入賞となりました。

フィギュアではベテランと呼ばれてしまう年齢になってから
新しい3回転+3回転ジャンプに挑戦する姿には
本当に勇気づけられます。

金が狙える位置にいただけに
2位という結果には満足していないかもしれませんが
2位で悔しいと思える実力になったというのが
すごいことだなぁって思います。

コストーナー

実力はありながらなかなかファイナルや世界選手権等での優勝がなかったので
優勝して良かったなぁって思いました。
前はムラがあったというか、ショートが良くてもフリーで崩れる
というのがよくあったけれど
今年は安定していましたからねぇ。

トゥクタン

ショートで初の最終滑走というプレッシャーからか
グランプリシリーズの試合のような切れがありませんでしたね。
でも、シニアデビューの年に
優勝2回でグランプリファイナルへ進んだだけで大物ですから。
いきなりファイナルで優勝してしまうより
将来的には良いのかなって思いました。

アリッサ・シズニー

足をけがしていたようで普段通りの演技ができませんでした。
特にフリーではジャンプがほぼ全滅で
不本意な点数に終わってしまいました。
でもスピンは本当に美しい!

いつもは多少失敗しても、演技後に可憐な笑顔を見せてくれる
気丈な女性ですが、今回はさすがに涙ぐんでいましたね。
大きなケガではないようなので
世界選手権までに回復して、素敵な演技で今シーズンを締めくくって欲しいなと思います!

この記事書くのが遅かったので、今週末にはもう
全日本選手権です。
毎年クリスマスごろに試合で選手たちは大変だ。。
みんなが今年最後の試合を気持ちよく滑り終えてくれることを祈るばかりです。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ