カレンダー

2024年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

フィギュアスケート 2011-2012 ロシア大会

2011年12月8日

11/24~27 ロシア大会が開催されました。

関連リンク

・テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/gp6/

・ISU公式HP:ロシア大会の結果
http://www.isuresults.com/results/gprus2011/

主な結果

男子シングル ショート フリー 総合
1 羽生 結弦 82.78 (2) 158.88 (2) 241.66
2 ハビエル・フェルナンデス(ESP) 78.50 (4) 163.13 (1) 241.63
3 ジェレミー・アボット(USA) 83.54 (1) 145.54 (5) 229.08
女子シングル ショート フリー 総合
1 浅田 真央 64.29 (1) 118.96 (1) 183.25
2 アリーナ・レオノワ(RUS) 63.91 (2) 116.54 (2) 180.45
3 アデリナ・ソトニコワ(RUS) 57.79 (3) 111.96 (3) 169.75
6 今井 遥 55.20 (6) 99.56 (6) 154.76

男子シングル

ベルネル君

NHK杯で不調だったからもしかして・・・と思ってたけどやっぱり欠場でしたね。
ケガが完治していないのかもしれません。
公式サイトを見ても、まだお知らせは載っていませんでしたが
更新が遅めのようなのでそのうち載るかも?

羽生君

ギリギリだったけど優勝です!
おめでとう~~。すごいぞ~~。
ショート、フリーともに2位だったけど総合で1位
ということで、2回演技があるフィギュアならではの順位って感じですよね。

4回転トーループはどちらもGOEでマイナスがあったけど
回転は認められていました。
軽々と飛んでる感じがあってきれいですよね~
演技構成点ではアボット君などベテラン選手に及ばなかったけど
今後の活躍に期待大ですね♪

女子シングル

真央ちゃんはトリプルアクセルを封印し、ダブルアクセルでの挑戦となりました。
それでも、見事優勝!おめでとう~~

180点は良い点数だけど、真央ちゃんの本来の実力からしたら
まだまだ低い点数。
それでも、すべり終わった時の納得した表情が印象的でした。
フリーの最後のポーズがまた良いんですよねぇ
2大会とも大きなミスなくまとめられたことに感動して
ちょっとウルウルしてしまいました。

しかし、今年はロシア勢が伸びてきましたねぇ。
2位、3位、4位はロシア勢が独占!
今大会には出なかったトゥクタンもいるし、
団体戦になったら相当強そうですよね。

グランプリファイナル

出場選手一覧はテレ朝のサイトから確認できます。
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/gpf/

男子

高橋君(26点)と羽生君(24点)のグランプリファイナル出場が決まりました。
小塚君も24点でおしい所につけていたんですけどね~
織田君は1度順位を大きく落としてしまったから、無理だったんですが
それでもトップ10に入っているのはさすがですね。

羽生君、小塚君、ソウ・ナン選手が同じ24点でしたが
同点なら獲得した順位の高い方が優先されるようで
優勝がある羽生君が出場できることになったようです。

女子

真央ちゃんと鈴木明子ちゃんの出場が決まりました。
昨年不調で出られなかった真央ちゃんが
ファイナルに帰ってきました。
本当に本当にうれしいっ。

おなじみの面子+トゥクタンと言う未知数のライバルで
戦うことになった今年のファイナル
どんな演技が見られるのか楽しみです。

女子も男子も日本から二人参戦してるので
全員表彰台に上がれると良いですよね♪

各6人の出場枠なのに、ついつい日本人3人が出場して
1、2、3位にならないかしら、と期待してしまいますが
二人でもすごいことですよね。

メダルの色に関係なく、悔いのない演技をして
素敵な笑顔を見せてくれたらうれしいなぁ(*^ ^*)

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ