カレンダー

2021年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

ギブスだって人間です

2015年3月27日

そりゃそうさってタイトルですが^^:
NCISシーズン12の7話目、珍しくギブスの人間っぽさが出たエピで良かったです♪

【ネタバレ】
元海兵のホーキンスの遺体が発見され
ギブス達は犯人を探し始めるのですが
ホーキンスは、ベトナム戦争で亡くなった戦友ケントのドッグタグを握りしめていました。

しかしアビーが偽物と見破ります。
ホーキンスもケントの血液型と違うそのドッグタグが
偽物と気づいたことで、殺害されてしまったのでした。

今回、珍しくパーマー君もちょっとだけアビー達をお手伝い♪
昨シーズンで子供ができたと言ってたのに、今シーズン話題になってないなぁと思っていたら、あと3ケ月で生まれるってセリフがサラリと入ってきました。
そのうち、ちょっとはフォーカスされたエピがあるかな?

ケント三等軍曹はベトナムで戦死した後、なぜか遺体が発見されず
ホーキンスは帰国後、ずっと探していたことが分かります。
ケントの家族の事も気にかけていたホーキンスは、彼の孫にあてたビデオメッセージを残していて
現地で撮影した子供との写真と、そのエピソードも教えてくれていました。
両親を殺されてしまったその子供のために、時間を割いて
両親を埋葬してあげた時に撮ったのだと。

その写真を見たダッキーが、当時を思い出す・・・と悲しい表情に。
ダッキーはスコットランド出身だけど、交換兵(?)として派遣されていたようです。
今シーズンは本当にダッキーの知られざる一面が色々出てきます。

結局、ケントの遺体は、彼が当時手助けをしてあげた少年が
自分の両親のお墓の横に埋葬されていて
今でもお花を手向けてもらっていたのです。
そこから回収されたドッグタグは遺族の元にようやく帰るのでした。

と、ここまでが事件のあらすじですが
今回は、サブストーリーとして、ビショップネタが絡んできました。

9か月の研修を終えたビショップの手元には
ギブスの評価が入った封筒がありました。
トニー達はみんな60点前後だから、と緊張しているビショップに言うのですが
開けてみると82点
ビショップは喜んでいたのですが、マクギー達は微妙な表情

その理由は、ダッキーが教えてくれました。
点数が低かっただろうと思いこんだダッキーは
点数が低い方が見込みがある、高得点だったらバッヂを返した方が良いくらいだ
と、ギブス式評価法を教えてくれたのです。

困惑するビショップ
捜査でミスをしても叱られず、挽回しようとするもかみ合わず
ついに「なぜ手加減するんですか」とギブスにぶつかるのですが
今は優秀なら高い点を与えてる、とギブスはいらだった様子を見せるだけ。

事件解決後、トニー達が帰宅したオフィスでは微妙な空気が流れています。
ビショップの様子をうかがう感じのギブスでしたが
「君が正しい」と口火を切ります。

でも手加減してしまうのはビショップのせいじゃない
あの席のせいだ
と、かつてケイトとジヴァが座っていたビショップの席の前に立ちます。
二人失って、何かが間違ってたならやり方を変える
そう言うことだと。

ちょっと不器用な話し方が余計に涙を誘う(T T)

なかなか部下を認めないギブスだからこそ
認めて育ててきた部下への想いは、表には出さないけど強くて深いんですよね。
そして、厳しい事でも知られているけど、誰よりも自分に一番厳しいから
二人の事も自分がもっとどうにかしなきゃいけなかったと思ってたんですね
この負の連鎖を止めたいなら、自分のやり方を変えようって。
それは年を重ねれば重ねるほど難しい事なのに、素直にチャレンジできるって、ギブスの強さですよね。

でも視聴者の気持ちをビショップが代弁してくれます。
ギブスのせいじゃないし、あなたの指導が間違ってたわけじゃない
トニーとマクギー(視聴者的にはアビーもよ~)が優秀なのが証拠、と。

自分もああなりたいし、ギブスのようになりたいから
厳しく指導してください
と言うビショップに「わかった、元に戻す」と応えたギブス。

早速「床は座るところじゃない」と、本当は言いたかったんだね!な事を言って立ち去り
ビショップも素直に席に移動します。
その向こうでエレベーターに乗り込んだギブスが一瞬笑顔になってエンドロールとなりました。

やっぱ、マーク・ハーモン良いわぁ。
ギブスはたまに笑うくらいで、普段は怒った顔寄りの無表情だから
演技力なんていらなそうに思えちゃいますけど
対等に扱おうと思っててもやっぱり女子、特に感情が出てる女子にはタジタジってなっちゃう感じとか、本心を明かすのは苦手だけど、さすがにこのままじゃまずいかって感じが出てて
ギブスの可愛い一面が(あくまでも)垣間見えました♪

私はビショップがもともと分析とかを得意としてるし
学者肌だからそこを尊重してるのかと思ってたんですよね。
アビーの強い個性を受け入れ、伸ばしているみたいに。
まさかこんな深い理由があったなんて。

しかし。次回からビショップどうなるんでしょうねぇ
手加減なしでトニー達と同じに扱ってほしい、なぁんて言っちゃって!
絶対「あんなこと言わなきゃ良かった」ってシーンがある(笑)
でもそうやってNCISのファミリーになってくんですよね☆

しかし、こんな盛りだくさんなエピなのに、なぜかトニーが猫を飼う話も入ってて
オチとして脱走されるって(笑)今回限りのネタなのかなぁ
個人的にはもうちょい掘り下げてほしいんですけどね。

そんなこんなで、次回が楽しみです(*^^*)

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ