カレンダー

2024年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

フィギュアスケート 開幕戦いろいろ

2014年11月10日

今年もフィギュアシーズンに突入しましたね!
なんて・・・もう3戦目も終わってますが^^;

実は、今年は木下カップの地域対抗戦を生で観戦してきました♪
グランプリシリーズ等とはちょっと違うけど
一応大会形式で行われたフィギュアを初めて生で見ることが出来ました。

そして、グランプリシリーズが開幕。
アメリカ大会では町田君が優勝し
カナダ大会では無良君が優勝
すごい~おめでとう~!!

そして先週末の中国大会
羽生君が登場ということで、順当に行けば
男子は日本選手で3連勝だっ
なんて思って見ていたのですが
まさかまさかのアクシデントとなりました。

BSじゃなくテレビ朝日で放送する時は、
演技以外の部分のブイが長いので、録画して
1時間くらいしてから追っかけで見ていたんですが
6分間練習も30秒スキップしつつところどころ見ていると
羽生君の倒れている姿が!!

まさかっと巻き戻すと、中国のハン・ヤン(エン・カン)選手と激突しているではありませんかっ
これまでにも、6分間や事前練習などでぶつかってしまう選手がいましたが
スピードのある選手同士が、お互い正面からぶつかってしまったので
衝撃が大きかったようですね。

テレビで時速にしたら30kmは出ていると言っていたし
確かに、ヘボヘボな私が滑ってても、自転車よりは速いと思うので
車との衝突事故みたいなものですよね。

あまりの痛々しさに、2回も3回も衝突シーンを映されても見ていられない(T T)

羽生君は跳ね飛ばされたような格好でリンクに倒れ込んだので
とっさに手は出したけれど、顎は打ってるしおなかも打ってかなり痛そう
さっきYahooニュースに精密検査の結果、全治2~3週間とのことでした。

あごや頭などの「挫傷」とあるので、いわゆる切り傷ってことですよね。
縫うような怪我ではあったようですが
たまたま血が出やすいところを切っただけで、怪我自体は重傷ではないようですね。
ちょっとほっとしました。

ただ、右足関節捻挫とも書いてあったのでそっちが心配ですが
頭を打っているだけに脳などに影響がなかったのは何よりです。

結果、強行出場しても一応大丈夫な状態だったわけですが
あの演技は立派だった、と言う意見とともに
出場すべきではなかった、と言う意見もあるようですね。
私も、羽生君のこれからのスケート人生
そして羽生君自身の長い人生を考えたら
出場しないでほしいって思って見ていました。

異様な雰囲気の中、練習はいったん中断され
羽生君とハン・ヤン選手の応急処置が始まりましたが
あたまにテーピングをぐるぐる巻きにした羽生君がリンクサイドに戻ってきました。

オーサーコーチが、羽生君に話している声が少しだけ聞こえて
「most important」と聞き取れたので、
体が一番大事だから棄権しなさいって言ってるんだろうなって思っていました。
だから羽生君、泣いているんだと。

でも、練習が再開されると、羽生君はリンクに飛び出して行きました。
コーチの方を見ることなく、突き動かされたように。
それでも、観客へあいさつをするだけかなと思っていたら
キリっと鋭い表情で、時々何かブツブツ言いながら集中している様子。

うわっ、出る気なんだ。衣装とか普段テレビで見る物腰の柔らかさから
プリンスちっくなイメージの羽生君だったけど
日本男児だったんだね!

やめておいた方が良いよぉと思う反面
武士の情け、じゃないけど無謀でもやらせてあげたい気にもなってました
(何の決定権もないのにっ)
オーサーコーチもきっとそうだったんだろうなぁ

見た目に痛々しいだけじゃなく、実際フラフラしてる感じだし
顔色だって相当悪い
でも、あの目は、うつろではなかったと思う。
だからこそ、本人の意思を尊重する決断になったのでしょう。

結果、5回転倒したものの、4回転も回避せず入れてきました。
いやはや、ど根性だ。
今時根性論は古いって言われるけど、日ごろの練習があって
体力強化を図っていて、そういう努力があればこその
あの演技だったとは思いますが、やっぱり後半の3回転3回転は
精神力で飛んだんだって思いますっ。
あっぱれ羽生君

中国人の優勝候補であるハン・ヤンくんとぶつかっちゃったわけなので
何かと日本に厳しい中国の人たちの反応がちょっと怖かったけど
大多数の人が、すごいって方向で捉えてくれたのでほっとしました。

しかし、ハン・ヤン君の方はどうだったんだろう。
氷に叩きつけられはしなかったけど
あの勢いで胸にぶつかってこられたわけだから
骨折とか、肺への影響が心配だけど、続報が見つからない。。

調べていると、わざとぶつかったんじゃないかとか
羽生君に手もかさなかったとか
色々書かれていてびっくり。
ディフェンディング・チャンピオンだし、自分だって相当なリスクを負うわけだから
そんなことするわけないのに・・・

二人がバックヤードで、互いにがんばろうって感じで握手してた姿が救いですね。

ロシア大会、フランス大会をはさんでNHK杯とは言え、関節の捻挫があるんじゃ
さすがに厳しいかなぁ
せっかくがんばって2位に入ったから、NHK杯に出てファイナルへの切符を手に入れてほしいけど
怪我を悪化させてしまうと、今後ずっと苦しむことになるからなぁ

以前、高橋君が風邪を押して出場して、最後はきそうでした
なんて言ってたこともありますが
2回の合計でポイントが決まるから、フィギュアも本当シビアなスポーツですっ。

大昔と違って、今は4回転時代でスピードも出ているから
今回の事故を期に、6分間練習の見直しを検討してほしいですね。
毎年こまごまルール改正してるんだから、
より深刻な怪我を負う選手が出る前に、安全への配慮を切に願います。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ