カレンダー

2024年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

フィギュアスケート 2012-2013 NHK杯

2012年11月30日

11/22~25 フィギュアスケートのNHK杯が開催されました。

関連リンク

・NHK杯のサイト
http://www1.nhk.or.jp/figure/
動画もあるので、見逃した方は要チェック!
・テレ朝
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/gp6/
NHK杯って、テレ朝としては他局だから「日本大会」って呼ぶんですね~
放送はNHKですが、結果はちゃんとテレ朝のサイトにも載っています。

・ISU公式HP:NHK杯の結果
公式の結果はこちらからどうぞ。(英語サイト)
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2012/

結果

男子シングル ショート フリー 総合
1 羽生 結弦 95.32 (1) 165.71 (1) 261.03
2 髙橋 大輔 87.47 (2) 164.04 (2) 251.51
3 ロス・マイナー(アメリカ) 72.40 (4) 161.96 (3) 235.37
女子シングル ショート フリー 総合
1 浅田 真央 67.95 (1) 117.32 (2) 185.27
2 鈴木 明子 58.60 (5) 126.62 (1) 185.22
3 長洲 未来(アメリカ) 61.18 (2) 115.50 (3) 176.68

男女ともに、日本人のワンツーフィニッシュ!
おめでとう~
日本開催だから甘いとかあるの?!って思いましたが
審判はいつも通り外国の方も入ってますからねぇ

長洲未来ちゃんは、中国大会だけの出場予定でしたが
棄権した選手がいたため、急きょ出場することになったそうです。
それで表彰台というのはすごい!
彼女はアメリカ国籍だけど
ぱっと見日本人選手による表彰台独占ですね♪
本当、最近のフィギュアはアジア人が強い!

真央ちゃんはフリーがぁぁ。
僅差で優勝はしたけれど、課題がいっぱい残っちゃいましたね。
正直、あれだけミスしてしまうと、明子ちゃんが優勝かなと思ってたので
ちょっと気の毒に感じちゃいました。

真央ちゃん自身、キス&クライで順位を見て驚いていたり
インタビューでも戸惑ってる感じがあったから
ファイナルでびしっと文句なしな結果を出して欲しいですね♪

男子の方も白熱!
高橋君も自己最高点とはいかないまでも
良い点数出てたんですけどねぇ
羽生君がショートもフリーも上回っての1位になりました。

翌朝の情報番組で「高橋君の時代は終わったのかな」なんて
くわしそうじゃないコメンテーターが言ってましたが
そんなことないぞっ!
高橋君の点数だって他の選手と比べて飛びぬけてるんですから。
しかも、これがパーソナルベストじゃない。

日本人選手のレベルがここ数年で底上げされてきただけで
高橋君の持つ世界観、技術はまだまだ衰えてませんっ

羽生君も応援してるけどっ。
しかし、高橋君もインタビューでヤバイと言ってくらい
本当にすごい成長ぶりですねぇ。
まだ17歳だなんてっ。
しかも身長もすでに伸びてるから、これから成長期で崩れるってことも
少なそうだし、今時の子だからハートは強そう!
今後の活躍が楽しみでもあり、高橋君ファンとしては
も、もうちょっと待っててっ!って気もしちゃいます(笑)

グランプリファイナルは、男子からは4人も出場するんですよね。
ファイナルは点数制だから、点数さえ取れていれば何人でもOKなんだ・・・
あまりこういうことってないから、どうなるのかなっておもってたんですよね。

ファイナルには残れなかったけど、無良くんや織田くんも
18ポイントとおしい所につけてたし
今のメンバーなら、6人全員が日本人選手って事が
起こりえるからすごい。

6人中4人が日本の選手だから、一人は絶対表彰台に上れる
といくつかの番組で言ってました(笑)
確かに。
でも、そう言う条件じゃなくても絶対表彰台に上ってくれる実力者たちだぞ~~

あと、テレビだと、女子が注目されてますけど
実は男子の方が熾烈な争いがあるんですよね。

しかし。パトリック・チャンがやっぱり調子を上げてきてます。
4人いても1位はパトリックに持って行かれてしまうのか・・・
誰かしら絶好調で勝ってくれるのか・・・
でもパトリック・チャンが失敗するとこも見たくないし・・・
乙女心(って年じゃないけど)は複雑です。

そんな気になるグランプリ・ファイナルは
12月7日~9日に放送されます!

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ