カレンダー

2022年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

BONES シーズン4 第1話「THE YANKS IN THE UK PART 1」

2009年10月19日

【ネタバレ】
いよいよはじまりました。BONESシーズン4
レンタルも始まってはいるみたいですが
FOXにて放送スタートです。
初回2話は、ロンドンを舞台にボーンズとブースが活躍します!
ロンドンの大学の特別講師として呼ばれたボーンズが
大学で講演をしているところから始まります。
ザックのことにも少しだけふれてます。。
彼の後釜が誰になるのか、もシーズン序盤の注目点ですね。


大学のイアン・ウェクスラー博士が講演後
ボーンズを口説く感じで声をかけてきます。
遊び人っぽい?
そこにスコットランドヤードから電話がかかってきて
殺人事件の知らせが。
見つかった遺体はアメリカの有名人らしいということで
ボーンズとブースも同行することになります。
現場にはイアンの相棒、ケイト・プリチャード警部がいて
テムズ川から車が引き上げられています。
2週間前から行方不明になっていたポーシャの車で
中にあった遺体の性別なども本人と一致する感じ。
被害者がアメリカ人ということでFBIも捜査協力することになり
イアンの下心も手伝って、遺体はジェファソニアンに送られます。
・ジェファソニアン
ザックがイラクに行った時にも出てきたクラークが、またまた登場です。
結構この感じ楽しい
ザックの後釜として来たようではありますが、長いするかどうかは不明。
ロンドンから届いた証拠品や遺体を調べることになったジェファソニアンチーム
アンジェラが頭蓋骨の写真を見ていると、そこに
ビリンバウことグレイソンが現れます。
もちろんアンジーは離婚して、と頼みますが
グレイソンはよく話し合ってから
とすぐには応じません。ジャック危うし?!
・ロンドン
ポーシャの父親フランプトンはアメリカ人の実業家で
イアンが青銅器時代の遺物の調査をしている土地の所有者でもあります。
そこには高層ビルを建てる予定で
成功者として、敵も多そう。容疑者候補もいそうに思われます。
また、車から見つかった紙が、亡くなったと思われていた母親からの手紙で
日付が最近のものだったことがわかります。
さらに公爵の息子と付き合っていたことや
ゴシップ紙に写真を渡したのが父親の婚約者だとわかったり
容疑者や謎が増えていきます。
結局、母親の手紙は、亡くなる前に書かれていて
誕生日に合わせて弁護士から渡されたものでした。
ただし、サインと日付しか読めない状態。
遺体には遺伝的な病気の痕跡があり
母親にはその病歴がないことから、父親がその病気を患っているはずなのですが
フランプトン氏はいたって健康そう。
車のタイヤに残っていた土の特徴から
公爵家の土だとわかったボーンズとブースは
手紙には、ポーシャが実はフランプトンの子供ではなく
公爵との間にできた子供だと書いてあったと推測します。
ケイトのハッタリ作戦で、公爵がポーシャが訪ねてきたことや
自分の娘である可能性も認めましたが
殺害については、執事がかばって罪を認める
と言う結末になりました。
アンジェラとジャックの方はと言うと
二人の仲が運命なのだと認めたグレイソンが
離婚に応じてくれることになりました
しかし、グレイソンはかなり魅力的な人なんですね。
ジャックも俺の方が下だ、とか言ってたし
カミールもハートマークな感じで見てたと思ったら
空港まで送るわ、なんて言って、寝ちゃったり!!
ジェファソニアンの人間関係も、どうなることやら。。
-----------------------
シーズン4の初回はロンドンが舞台と言うことで
アンとケイトがロンドン版(男女逆転)ボーンズ×ブースみたいなのも面白いです。
公爵や紳士クラブが出てきたり
登場人物がイギリス英語な感じも雰囲気があって良いですよね。
どちらも英語を話すし、アメリカ人もイギリス人も日本人からみると「外人」ですが
アメリカから見れば、イギリスは「外国」でカルチャーショックがあるんだなぁ
なんて、当たり前なんですけど、へぇ~と思っちゃいました。
そして、ブースとボーンズが不慣れなロンドンで
いつにもましてドタバタしてる感じが楽しい(笑)
ロンドンブリッジが開くとラッキーと思って
開くのを楽しみにしていたブースですが、
結局、ボーンズと「幸運」についてあーだーこーだ言い合ってる後ろで
「幸運にも」開いていくロンドンブリッジ
これからあと24話、この二人の掛け合いが楽しみです♪
これにてロンドン編終わり
となりそうですが、実は2話目もロンドンが舞台です!

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ