カレンダー

2019年7月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

NCISシーズン13最終話 そう来るかぁ

2016年8月6日

先日の投稿時点での私の希望的観測は完全に裏切られました。
そう来るかぁという展開。まぁだからこそ見ていて面白いんですけど

【ネタバレ注意】

とにかく、ディノッゾが降板するということで
撮りためていたビデオをどんどこ見て行ったんですが
22話あたりで一度、ディノッゾがいない回がありましたね。
ロシアに行ってるとかで。

あれはなんだったんだろうか。

そして次の回の冒頭、色々あってさすがのギブスもパニクり気味で
「ディノッゾはどこだ」ってセリフが、何気に心を打ちました。

頭はたかれてるだけのお茶らけキャラじゃなくて
ちゃんと頼りになる「超」特別捜査官なんだよねって。

最終話の連続エピを見始めるまで、私は気付いていなかったんですが
よく考えたら、NCISを降板しているメインもしくは印象的なサブキャラ達は
大抵殉職しているんですよねっ。

そのことにふと、気付いて「うっ、ま、まさかディノッゾ・・・死なないよね?!」
それだけは受け入れがたいぞ

でも、私が考えていたジヴァを追っかけてイスラエルに行っちゃうって流れも
途中でジヴァの名前が出てきたことで期待が高まり
いろんな意味でドキドキして見ていました。

そんな中でのあの展開。。最初はいくらジヴァがいた場所が燃えてたって
「こうしてジヴァの大切さがわかるんだよ、ジヴァのことだもん、絶対大丈夫」って思ってたんですが
正式に死亡が確認されてしまい・・・

あの時のトニー(と言うかマイケル)の演技、良かったなぁ。
そうだよね、こらえきれない涙、怒り、戸惑い
ジヴァをこんな風に失ったトニーはああなるよねって思えました。

降板時ではなかったけど、やっぱりNCISを去る物は
死んでしまう運命にあるのか・・・
ケイトに始まり、ジェニー局長、マイク、
捜査官じゃない、バンス局長の奥さんやギブスの元妻ダイアンもだし
降板して時間が経ってる最強のジヴァまでも。。

ダッキーが「情報過多」と言ったのが正にピッタリで
もうこれどうなっちゃうんだよ!
と、言う所にタリが現れました。

ジヴァの妹??亡くなったはずじゃ・・・と入ってきたのは小さな女の子。
まさかのジヴァの娘です。そしてトニーの娘でもあると。
タリが「アバ」って行った時、イスラエルの言葉は全然知らないけれど
ジヴァがお父さんをこう呼んでいたからパパのことだってNCISファンなら分かるから
じーんとしちゃいました。

しかし、久しぶりに登場したコルトが犯人だなんて。。確かにずっと信用できないキャラだったけど
一応何回か出てきて親しみもあったのになぁ。

コルトが見つかったと分かった時
トニーはコルトのことなんてどうでも良くなっていて
ただ、タリを守りたいって想いだけがあったとギブスに告げました。
母も祖父もいないタリにとっては、もう自分だけが全て。
誰かの全てなんて初めてですってセリフも感動的でした。

普段はあのキャラで隠してる方が楽なだけで
トニーは本当は正義の心も、人を大切に思う気持ちも人一番持っているから
ただ、ジヴァを愛する気持ちだけで、家族の様なチームの共に
人助けをする仕事を放棄する方が、不自然だったのかもしれないなって思いました。

トニーが「自分の一部」といったNCISを去るのなら
自分の全てで応えるしかない相手のため、
守れるのはトニーしかない、小さなタリのためと言うのが
超特別捜査官アンソニー・ディノッゾが去る、もっとも納得のいく理由だったんだなぁって。

最初はジヴァの死とか、子供のことをトニーに言わなかったこととか
納得できないところもあったけど、数日たって、そんな風に感じました。

たかだかドラマ。でも13年間も見てきたから、やっぱりいなくなってしまうのは寂しいし
納得行く終わり方にして欲しいって思いがあるので、悲しいけれど良いエピだったなぁと思います。

でもシニアも出て来なくなっちゃうのかなぁ。それも寂しいな。
トニーは生きているから、またゲスト出演もあるかも、なんて淡い期待しちゃいますね。
アバトニーの子育ても気になるし、パリに容疑者が逃げた、なんて設定でぜひゲスト出演してほしいです。

そして、あのジヴァを失った時の演技を見たからには
マイケル・ウェザリーの次の作品にも期待したいですね。
ずっとおちゃらけ「ディノッゾ」しか演じていなかったわけですから
重い雰囲気の役を欲してるかも?!

とにかく、長い間、本当にありがとうトニー&マイケル!

web拍手

コメント一覧[合計 2 件]

管理人 ポポ より:

ゆいさん、こんばんわ!コメントどうもです

刑事ものなどは、一話完結のものが多いので、子育てなど、何かと忙しい人でも見やすいし
長く続いてるものが多いから、友だち気分で見守るのも、なかなか良いですよ(o^^o)

堀岡ゆい より:

はじめまして、ブログランキングからお邪魔しました!

海外ドラマですか!??
すごく楽しそうですね!
わたしも子育てもちょっと落ち着いてきたので、
海外ドラマまた見始めたいです(♡´▽`♡)

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ