カレンダー

2019年7月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

英国ミステリー(ブラウン神父とグランチェスター)のこと

2016年1月16日

AXNミステリーで英国ミステリーが色々やってるので、美しい景色と共に楽しんでます♪

英国ミステリーって、独特の雰囲気もあったりして、退屈に感じる方もいると思うんですけど、私はやっぱりあの雰囲気好きなんですよね~♪

ブラウン神父は新シーズンが来たので放送していて
グランチェスターは、1月の名探偵特集でシャーロックと共に、月曜日に2話ずつ放送されてます。
どちらも本数が少ないからすぐ終わっちゃうんですけどね^^;

ブラウン神父の方は、そのタイトル通りブラウン”神父”が主人公で、事件に首を突っ込んで解決へと導いていきます。
グランチェスターは、シドニー・チェンバースと言う名前の牧師さんが主人公で、こちらはなんとなく巻き込まれてく感じ。

日本って、お葬式は仏だけど、初詣に神社に行くし、結婚式なんて教会式が一般的、と言うまぜこぜな、不思議な国だなぁって海外ドラマを見ていると実感します。
キリスト教のことは本当、結婚式のイメージしかなくて、こう言うミステリーを見て色々わかってきたって感じです。

そもそも、神父さんと牧師さんの違いもイマイチわかってなくて、外人さんで教会で黒い服を着てたらそのどっちかなんだろうなってイメージでしたが、この2作品でずいぶんと違いがわかってきました。
別に知らなくても良いっちゃ良いんですけど、外人さんは基本クリスチャン(どこまで一生懸命やってるかは別として)だから、ちょっと知ってると、海外旅行の時とか、英会話の先生なんかに失礼がないかなって思って、勉強になります。

神父さんは、普段からみんなに「ファーザーブラウン」って呼ばれてて、基本起きている時はあの黒い服を着て歩いています。
教会は組織になってるようで、神父はそこの役職みたいなもので、偉いみたいですね。
だからこそ、ブラウン神父はあちこち首を突っ込んで警察に煙たがられても、どこか許されちゃう。
きっと英国人から見たら、「こんな神父ありえねぇ」とか思うんでしょうね。

一方で、牧師であるシドニー・チェンバースは「ミスターチェンバース」と呼ばれていて、字幕などでは「先生」とされています。特別偉い人なわけではないようで、教区の人を助ける自治会長さん的な印象です。
牧師さんは結婚も出来るから、こちらには色恋沙汰もちょこっと絡んできます。

しかし、英国ミステリー見ていると、とにかくおじいちゃん、おばあちゃんの出演が多い(笑)
アメリカのドラマだとニューヨークとかワシントンD.Cなんかの「大都市で巻き起こる凶悪事件」を「熱血漢が解決」って展開が多いですが、イギリスだと、あんまりロンドンで起きるテロ事件、とかよりは、「のどかな田舎町で起きた殺人事件」を「名探偵が解決」するタイプが多いですよね。
本国では大都市物も放送されてるのかもしれませんが。。

またおばあちゃんたちが、意地くそ悪いったらない(笑)
昔は、にこやかに編み物しながらアフタヌーンティを楽しんでるイメージがありましたけど
今は、無愛想な顔で編み物しながらご近所を観察して文句言ってるイメージ^^;
主人公の近くにいる女性たちも、ミセスマッカーシーはちょっと無遠慮なところがあって偏見に満ちた発言を平気でしたりしますし、レディフェリシアは上流階級然としていて、時に滑稽な事もあります。
グランチェスターではお世話してくれてるマグワイア夫人は超無愛想。
でもみんな優しさを持っていて、それぞれの主人公の良き友であるのが、回を重ねて行くとしみて来て良いんですよね♪

そして、どちらも英国ミステリーらしく景色が素晴らしい♪
グランチェスターは実際に、英国に実在する村だそうで、撮影もそこで行われたようです。
しかもロンドンから近いケンブリッジ郊外ということで、日本人観光客が増えてそうですっ。
私も見に行ってみたい!

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ