カレンダー

2019年6月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

CSI:科学捜査班 ついに完結!

2015年11月11日

WOWOWで放送していたCSIシーズン15が終わり
そして2時間スペシャルも終了。
ついにCSI本家も完結となりました。

【ネタバレあり】
CSIはシーズン15の終了時点では、キャンセルが決まっていなくて
その後にシリーズ終了が確定したそうなんです。
その辺りの情報はネットで見ていたので、シーズンフィナーレはどんな感じなのかなって思ってたんですが
ニックがチーフとして栄転して降板し、フィンは瀕死の重傷なので一応クリフハンガー。

ニックがベガスを去るシーンは、各自の担当が書かれたボードが映し出され
シーズン1のウォリックとの昇格争いのシーンとかの回想も出てきて、
殺人、自殺、事故等、主な死因の全部を1日で担当するってサイクルホームラン的なエピもあったよねぇなんて思ったり、ずっと見てきたファンには感慨深いシーンでとっても良かった(T T)
良かったけれどもっ、確かに15年続いたドラマの最終話としては中途半端。
終わらせようとして作ってないから当然なんですけど。

そこで、2時間スペシャルとして最終回が制作されたようなんですが
容赦なく打ち切りしまくるシビアなアメリカTV業界においては異例ですよね。
さすがはCSIって感じ。

実は、先月アメリカを旅行してきたんですが、ちょうどCSIの2時間スペシャルを放送していたんですよ!
ネットで調べたのでグリッソムとキャサリンが登場すると言うのは知ってたんですが
番組のCMで「グリッソム、ウィローズ、バック」とか聞こえてきて、「おぉ、CSIのCMだ」とテレビ欄をチェックしたらまさにその日の夜、放送だったんです。
しかし、悲しいかな私の英語力では、想像力で補っても半分くらいしか理解できない・・・
そこで泣く泣く見るのは諦めて、WOWOWで放送されるのを待つことにしたんですが
まさか、アメリカで放送して約1ヶ月で放送してくれるとは!!

えらいぞWOWOW!伊達に有料チャンネルじゃないね!!

冒頭、カジノで自爆事件が起きるんですが、そこはキャサリンのカジノでした。
そんなわけでキャサリン登場♪うまいね。
一方、サラはラボの主任に志願していて、DBから現場の仕切りを任されます。
そこにFBI捜査官としてキャサリンが現れますが、一応カジノオーナーってことで被害者でもあるため、利益相反で裏方に回ります。

ちなみに、娘のリンゼイも出てくるんですが、大人になってるのでちょっとした小ネタになっていました(笑)
当然これまでの子役とは別の役者さんが演じているので、ファンだって「誰?」だし「グリッソムさん!お久しぶりです」みたいに言われたグリッソムも「誰?」って顔。
キャサリンに新米だから色々教えてやって、なんて言われても「そもそもあの子はどこから来たんだ」なんて冷たく言われるけれど「私の子宮よ」ってキャサリンらしい一言で、リンゼイだってわかるんです♪

自爆テロと思われた事件ですが、実行犯は誰かの指示を仰いでいる様子で、黒幕をたどって行くと、レディヘザーに辿り着きます。
ヘザーの館に行くと、そこにヘザーの姿はなく争った形跡と血痕。しかしそれはヘザーのものではなく、爆弾の材料も地下室で見つかりました。
レディヘザーとまともにやりあえるのはグリッソムしかいない、ということでグリッソムが帰ってきます^^
グリッソムはサンディエゴにいたので、ニックが出てくるんじゃないかと期待したんですよね。
密漁の証拠集めのために不法侵入(笑)していたところに、警察が現れたものの、結局ニックは登場せず。
その後、遠くに鑑識もいる感じのシーンがあったので、ニックが「あれぇ主任?!何やってんすかこんなところで。」とか言うシーンを想像して終わり^^;あったら面白かったのになぁ。

今回は事件とともに、サラとグリッソムの関係も描かれました。
メインが恋愛のドラマじゃないから、シーズンの盛り上げとかにちょいちょい挟まれてきて、「え、付き合ってたの?!」から「おぉ、結婚すんのかい」とつながり、
しかしグリッソムが降板で去ることになったから遠距離結婚になっちゃって「あちゃぁ離婚しちゃったよ」と進んできた二人。
更にレディヘザーも絡んできて、二人の感情の流れよりも、制作側の都合で不思議な展開になっちゃってたけのを最後になんとかまとめることにしてくれたわけです。

最後にヘザーと話したのは?と聞かれたグリッソムは「数日前」と意外な答え。
サラも「ずいぶん携帯がつながりやすくなったのね」なんて嫌味をブチ込み
一緒にヘザーの館に行った時も、なんとも微妙な会話。

証拠はレディヘザーが犯人だと示しているけれど、グリッソムはヘザーのはずがないと擁護し
「神聖な証拠を無視するの?私たちへの教えはなんだったのよ。」なんてCSIとしてはもっともなセリフも出つつ
サラはヘザーに敵意むき出しで、キャサリンからは「恋敵」なんて言われたりして、サラはやっぱりグリッソムの事をまだ好きなんだねって感じ。

事件の方は爆破実験をしてみたり、蜂を使って捜索したりとグリッソムらしさ全開!
蜂が帰ってくるのを待っているサラとグリッソムのシーンは、無言だけど穏やかで、二人の絆を感じました。
あと、サラの防護用の帽子が往年の女優さんみたいでなんか良かった(笑)

お孫さんまで交通事故で亡くしたヘザーが自棄になってこんな事件を起したように見えましたが、結局、ヘザーの患者が犯人でした。
娘さんの事件の時に、グリッソムの影響もあって館を閉鎖し、お孫さんの事件の後、セラピーも終了。ただの客から患者になっただけの男はもうヘザーに会えなくなっちゃって、逆恨みでグリッソムも含めて巻き込んだ事件だったわけです。

最後にヘザーとグリッソムが話すシーンで、ヘザーのおかげで心を開けるようになり、サラを心から愛することも出来るようになった、って語るもそのまま去っていくグリッソム。
ラボの主任になったサラは、グリッソムからDBの部屋になってたところに異動して、また二人は離ればなれに・・・。でも事情聴取として録画されたそのテープをリンゼイがサラにぜひ見てと手渡し、サラはグリッソムの元に行き一緒に船で旅立って行くのでした。

なるほどぉ、なラストでした。

ちなみに、瀕死だったフィンですが、ベガスから異動になったラッセル主任が私物をまとめているシーンで「殉職」書いてある楯をしまうシーンでさらっと結論だけわかりました。

ブラス警部も登場し、火だるまになるシーンがあったり
キャサリンとグレッグ(とモーガン)は、連動した3個の時限爆弾を一緒に解除する、と言う見せ場がありました。
結局モーガンの恋は発展しないまま終わっちゃいましたねぇ。私はホッジスと上手く行って欲しかったんだけど。

まぁ2時間で終わらせるには長い歴史がありすぎるので、色々気にはなるんですけど、
何よりシーズン1からずっと出続けたニックがいないのが残念すぎる(T T)
しかし、シーズンフィナーレのままにしないでまとめてくれたので、十分納得のいくラストでした(^^)

こんなに長く続いたのに、結構キャストも残っているし、見あきた感もないから
もう見られないのかと思うと寂しいけれど、長い間ありがとうCIS!

そして。CSI:サイバーがスタートしますっ。
パトリア・アークエットの声はアリソンと同じ松本梨香さんになってるっぽいです。
クロスオーバーエピの時に違う声で、落ち着かなかったからうれしい♪
シーズン1にはナンバーズでラリーを演じていたピーター・マクニコルが登場し
シーズン2からDBが転勤してくるみたいです。

そんなわけで、本家は終わりましたが「CSI」シリーズはまだ続きま~す。

web拍手

コメント一覧[合計 2 件]

管理人ポポ より:

ニャッチさん、コメントどうもです!
すっかり更新をさぼってるので、返信遅すぎですが、ほかの方も気になってるかもしれないので、リンゼイの役者のこと、書いておきます。
Katie Stevens(ケイティ・スティーブンス)と言う女優さんでした。
やっぱり本家が一番科学捜査班らしい作りで良かったですよね~。サイバーもシーズン2で終わってしまったから、CSIシリーズは完全終結です。

ニャッチ より:

最終話見ました。CSIシリーズではこのLVが1番です。NYやマイアミにくらべて1番グリッソム(主任)が人間くさくていい。
ところで質問なのですが、最終話に出ているリンゼイの俳優さんの名前は分かりますか、もしわかったら、教えてください。おねがいします。

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ