カレンダー

2020年7月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

個人向け国債の償還を迎えて

2015年4月21日

10年前に購入した個人向け国債が、ふと気付いたら償還されていたようで
普通預金に戻ってきていました。
そんなわけでお得だったのか??と検証です。

当時、個人で国債が買えますよ~と各金融機関でお勧めされていたので
いつも来ている信用金庫のノルマ達成のため
試しに買ってみることにしました。

私が購入したのは
個人向け国債(変動10年)第10回
で、100万円分

当初の基準金利は1.53%でしたが、
実際に利息が支払われる際は、それとは別に「適用金利」なるものを元に計算され
更に普通に税金も引かれてきます。

1回目では、適用金利は0.73%、税引き後は0.584% で
通帳に入金された1回目の利息は 2,921円 でした。
※年2回の支払い

ちなみに、そのころの信用金庫の1年定期の利息が
0.024%(税引き後)でした。

あら、なかなか良いんじゃない?!
と当時思ったものの、所詮は2000円です。
旅行に行けるわけじゃなし、そのまま普通預金の残高となっておりました。

月日は流れ、あっという間にもう10年^^;
その間は特に気にするでもなく、ただ記帳してただけだったんですが
以下、実際に入金された利息一覧です。

1年目 2,921 2,201
2年目 3,401 3,680
3年目 3,481 3,401
4年目 2,281 2,761
5年目 2,000 2,121
6年目 2,121 1,001
7年目 2,041 1,161
8年目 681 200
9年目 200 200
10年目 200 200

8年目からの下がり方がすごい。
変動タイプだったことを如実に表しております。

ただし、それでも0.1%、0.04%なので、都銀などの1年定期と比べたら
同じかマシ、くらいの水準ではあったようです。

10年間の合計だと 36,253円 平均した税引き後利息は 0.362%

この間、都銀等の定期の利息が 0.04% とかだったことを考えたら
国債買って大失敗、ということではなさそうです。
でも、100万円を10年預けて、国内旅行にギリギリ行ける程度の利息しかつかないんですねぇ。

余談ですが、私が初めて定期預金を作ったのは、20年以上前のこと。
当時はバブルの余韻で、まだ金利は高く、郵便局の10年定期の利息が
なんと 5% でした。もちろん固定。
今じゃぁ住宅ローンだってもっと低金利って感じですよね。
(その分、当時のローン金利は7%とか行ってたんでしょうけど)

そして10年後、10万円の定期は15万円になって帰ってきました。
100万円なら150万円ですっ。(当たり前だっ)もったいない~
まぁ、当時は学生のアルバイト代をコツコツためて定期にしたから仕方ないけど。

さて、この100万をどうしましょう

再び国債を買うか、定期にするか、はたまたぱぁっと散財するか?!

そこで本日、金利チェックをしてみました。

ネット銀行である住友SBIと大手の三菱東京UFJと国債
共通するのは「3年」か「5年」です。

国債は1年ものがないし、2年ものは現在発行されておらず
あとは固定3年か固定5年、変動10年

住友SBIは5年までしか定期がありませんでした。

※金利は全て税引き前です

  3年 5年
三菱東京UFJ 0.03% 0.03%
国債 0.05% 0.05%
住友SBI 0.08% 0.12%

大手の銀行に預けるよりは、国債の方が利息が良いけど
ネット銀行が一番金利が良い、と言う結果でした。

良いと言っても、0.08とかですけどね^^;
一番良いところで、年800円の利息
わざわざ見比べたけど、年に300円くらいしか差が出ません。。
以前は、ネット銀行は0.2~4あたりをウロウロしていて、キャンペーンで0.9とかあったんですけどねぇ

楽天銀行がキャンペーンやっていて、そちらの方が金利が高い時も多いから
ネット銀行の中でも見比べた方が良さそうですね。

と言うことで、興味がある方は少ないかもしれませんが
国債を買ってみた結果でした~
web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ