カレンダー

2021年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

NCISシーズン11終了

2014年7月22日

NCISのシーズン11が終了しました
今シーズンも色々ありましたけど、ファミリーネタも多く
長年のファンにとっては印象的なエピが多いシーズンだったなと思います。

【ネタバレ】
シーズンが進むと、ぐちゃぐちゃ恋愛とか、家族のトラブルとか
本筋と関係ないネタが増えてきたりしますが
私は、NCISのプライベートエピは、内容と頻度などのバランスが良くて
より各キャラを愛せる作りだなぁと思っています♪

シーズンフィナーレでは、ギブスパパ、ジャクソン・ギブスが亡くなってしまいます。

冒頭、あっさりと強盗を捕まえるところからスタートしたんですが
その時、ギブスがふと子どもころの風景を思い出すシーンがあり
ちょっと様子もおかしい。
もしかして、ギブスが病気にでもなるの?!と心配になりましたが
すぐに、ギブスパパが卒中で倒れて、そのまま亡くなったと言う知らせが入ります。
虫の知らせ、だったんですね(涙)

ギブスパパを演じていたラルフ・ウェイトさんが
今年の2月に亡くなり、本国での最終話の放送が3月と言うことで
追悼エピをシーズンフィナーレに持ってきたようです。なんか愛を感じます。

パパが登場したのはシーズン6からで、エピ数も8話位なんですが
やっぱり、パパといる時のギブスはちょっと雰囲気が違ったりして
印象的でしたからねぇ。
享年85歳。ご冥福をお祈りいたします。

物語の中では、ギブスは急いで実家に戻り
ヴァンス局長は事件の事を連絡しないよう、チームに命令しますが
事件を調べて行くと、アレハンドロ・リヴェラが浮かんできました。

ギブスの奥さんと子供を殺した犯人の息子で
父親をギブスに殺されたことで、以前にも対峙した相手ですが
刑務所にいてもなお、復讐をもくろんでいたのです。
ギブスが狙われている事がわかり、トニーが連絡を入れると
急ぎDCに戻ってきてしまいます。

レオンにしたら、自分が家族を失った時は長い休みが必要だったから
ギブスにもせめてゆっくり別れを告げてほしかったわけですが
二度とチームに口止めさせるな
とギブスはお冠。

でも、「この仕事が支えなんだ」と珍しく弱音とも取れるような本音をもらしたギブス

とても複雑な心境ですよね。
ギブスは妻子の復讐でアレハンドロの父親を殺していますが
正当な殺人、として以前のエピで封印されました。
この辺り、日本人の感覚からすると微妙だったんですが
自分も父を亡くし、リヴェラの気持ちだって本当はわかるはずだし
「殺されて当然の人間なんていない」と言うキレイごとと言われちゃうような理由だけじゃなく
ギブスにとっても、やっぱり復讐では誰も救われないって思ってしまいました。

話は変わって1個前のエピでは
特命を受けて、トニーがフランスに行くエピがありました。
時々あるトニーメインのエピ良いですね♪

優等生だった娘が、突然お騒がせセレブ化して
怪しい連中とつるむようになったということで
トニーが連れ戻しに行ったわけですが
殺人容疑を掛けられてしまってスペインのロタ支局まで逃走(?)する羽目に陥ります。

お酒を飲んで大騒ぎする連中相手にイライラしたり
電話も銃もない状態で、頭を使って移動していく姿は
トニーが普段お茶らけてるけど、中身は結構真面目で
やっぱり”超”特別捜査官(笑)なんだね~って再確認できました☆

そして、パーマー君とこにはご懐妊のニュースが飛び込み
各キャラの背景、個性も深まって、シーズン12も楽しみです!

後番組はNCIS:LA。シーズン4の最終話を放送した後で
シーズン5が始まります。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ