カレンダー

2021年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

クリミナル・マインド8が終わりました

2014年7月2日

WOWOWで放送していたクリミナル・マインド8が
最終話を迎えました。

【ネタバレあり】
シーズン8は濃かったですねぇ

シーズンスタートは、まず新メンバーであるアレックス・ブレイクの登場から。
ストラウスと確執がある様子でしたが
意外とすんなりとチームに溶け込みました。

口を縫い付けられていたり
足を切られた被害者の後に、その足をくっつけられた被害者が出たりと
今シーズンも強烈な事件が多発します。

凄惨な事件エピの中、今シーズンはリードの恋愛エピも登場!
お相手は遺伝子学者のメイヴ。
とはいえ、二人は電話で会話しているだけで
まだ会ったこともないし
その会話だって、なんともラブラブ感漂わない内容です。

それでも、リードにとっては大切な人で
ついに二人が会う約束をした日、メイブのストーカーと思われる男がいて
結局会えずじまい。

モーガンにも、プライベートな話題があって
勲章の授与式でのスピーチを依頼されます。
最初はしぶっていたけれど、最終的には素敵なスピーチを披露。
他にも、モーガンの地元で連続殺人事件が起きます。
モーガンが過去にコーチから性的虐待を受けた被害者である、と言うエピは
過去のシーズンで出てきましたが、今回は同じように被害にあった人が
犯人と言うモーガンにとっては少しキツイ事件となりました。

でもこの2つのエピソードは、モーガンの人となり
どうやって今のようなナイス&タフガイになったのか、が
垣間見える、モーガンファン必見のエピでした♪

他にもホッチの順調な遠距離恋愛の様子とか
ブレイクの旦那さんが出てくるエピとか
ロッシのベトナム戦争時代の上官が出てくるエピなど
メンバーのプライベートもちょっとずつ描かれています。

そして、リードには悲しい結末が待っていました。
メイヴとの恒例の電話のはずが、アダム・ワースという男からのコレクトコールで
「ツークツワンク」
と言う言葉だけを残して切れてしまいます。

チェス用語で、動かせば負けるから、パスしたいけどルール上できないから
負けが決まった状態の事をさす言葉だそうで
アダム・ワースもシャーロック・ホームズの宿敵のモデルとなった人物の名前
ということで、メイヴに危険が迫っていると確信するリード。
(リードじゃなきゃ伝わらないメッセージって感じですよね~)

ついにメイヴと会えたリードでしたが
犯人に拘束された状態。
リードは犯人の話に同調したりしてなんとか助けようとしますが
犯人はメイヴを道連れに自殺してしまいます。

傷心のリードは2週間仕事を休み
それでもまだ生きる気力もないような状態。
そんな時でも事件は発生し
全身の血が抜き取られた被害者が発見されます。

ホッチは好きなだけ休むようい良い、残りのメンバーで犯人を追いますが
モーガンはむしろリードに電話を掛け続けます。
そんなチームの気持ちが通じたのか
リードはついに、モーガンの電話にヒントを返し
事件解決に協力するのでした。

そして、今シーズンの大きな敵であるレプリケーターが現れます。
JJに送られてきた花に「ツークツワンク」と言うメッセージが添えてあり
BAUが解決した事件を模倣したと思われる事件が発生していたこともわかります。
隠れ家と思われる場所にはBAUメンバーの大量の盗み撮り写真が貼られていたりと
明らかにBAUをターゲットにしていることは分かっているものの
手がかりがないまま、シーズンラストへと向かいます。

ガルシアのシステムがハッキングされ、ツークツワンクの文字が
モニターを埋め尽くします。
原因を探っているとレプリケーターがガルシアの自宅からアクセスしたことがわかり
各メンバーと連絡を取り合う中、ストラウスと連絡がつかなくなります。

レプリケーターはストラウスに無理やり薬入りのお酒を飲ませて
ベンチに置き去りにし、ホッチに発見させますが
彼女は間もなく息を引き取ります。
ロッシはストラウスと付き合っていたのですが、傷心の中
遺族に遺体を引き渡すことになってしまいました。

ロッシの机に置かれた封筒、外部の人は知りえない情報を知っていたことなどから
FBIの人間が犯人だと確信し
ついにレプリケーターを見つけ出したのですが
ブレイクが拉致され、助けに来たBAUメンバーは立ち上がるとドアが閉まるしかけで
つまりツークツワンクの通り、動けば負けと言う状態に置かれていて
爆弾が仕掛けられた部屋に閉じ込められてしまいます。

でも別行動をしていたロッシがメンバーを助けるのですが
現れたレプリケーターと共に、同じ仕掛けで部屋に閉じ込められちゃいます。
自己犠牲?!と思いきや
ストラウスが断酒会でもらったメダルをドアに挟んでいたため
ロッシはレプリケーターを残して部屋を抜け出すのでした。

もちろん、その後すぐに部屋は爆発
ロッシはがんばれば逮捕出来たようにも思えますが
復讐を選んだような微妙なラインとなりました。
ラストはかなりバタバタで、何が何だか^^;15分拡大版とかだったら良かったのになぁ。

そして再び、みんなでテーブルを囲みます。
今度は祝いの席ではなく、ストラウスの冥福を祈る集いとなってしまいましたが
チームの絆は更に強くなり、シーズン9へと続きます。

クリミナル・マインドはメンバー交代もそれなりにあるんですけど
ホッチ、リード、モーガン、ガルシア、途中抜けている時期はあるもののJJ
と個性豊かなメインキャラが変わらずにいてくれているからか
変わらない世界観で、メンバーへの愛着の湧くドラマですよね♪

まだシーズン5あたりでも、まだ5だっけ?と思うくらいでしたが
いよいよアメリカではシーズン10突入
日本では来年、シーズン9なのかな?
とにかく今後も楽しみです☆

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ