カレンダー

2019年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

PEN Lite E-PL5 液晶フードを作ってみました

2013年5月31日

OLYMPUS PEN Lite E-PL5を買って約2カ月
ようやくまともに使う機会がありました。

これまでファインダーで覗くデジタル一眼を使っていたので
撮影したものを確認する時に、天気が良い日は見づらいなぁ
としか思っていませんでした。

でも最近のカメラって、撮影する時も液晶で見るから
見づらいなぁじゃすまなかった・・・

撮影できないほど見づらいわけじゃなかったので
液晶も良くなってきているんだと思いますが
カバーはないのかしら、と検索

すると「液晶フード」と言う便利なものがあることが分かりました。
でも、PL5用のが見つからない。
もっと本格的なデジイチ用の製品しかありませんでした。

明日も屋外で撮影する予定だから、何とかしたい・・・と今日、しかも夕方になって考え始める私(笑)

とりあえず日をさえぎるものがあれば良いや
と、厚紙で自作することにしました。

できたのがこれで
pl5-02

カメラに付けてみたのがこれです
pl5-01

前に100均で買った、方眼紙タイプの厚紙で作ったので
そのままだと線がはっきりわかって、あまりにも格好悪い・・・。
それで、これまた100均で買って放置されていたフェルトを木工用ボンドで貼り付けてごまかしてあります。

かなりしょぼいけど、枠からぴろっとはみ出した部分が、フラッシュの台に差し込めるようにしたので
手を離してもとりあえずは引っ掛かってくれます。
フラッシュとフードは必要なシーンがかぶらないし
PL5はフラッシュ部分が簡単に取り外しできるので♪

PL5の液晶は稼働式だけど、前に飛び出させた時はパコっとはめちゃいます。
ちょっと手間が掛かるし、微妙な角度だとどうにもなりませんが。。

使わない時には腕にひっかけておけるし、どうしても邪魔な時は逆向きにさすと
カメラの上に、まぬけな感じで乗っかる(笑)

1mmの狂いもなく作ってあれば畳んでおけると思うんですが
私のは微妙にずれていたようで、キレイにたためませんでした^^;

こんな誰も真似しそうにもない出来栄えですが
自作するにあたって、どんな風に作ってるのか色々検索したので
ちらっとでも参考になればと投稿してみました~

追記 2013年6月5日
RAWの事を調べるのに取扱説明書を見ていたら
電子ビューファインダー
というものが、アクセサリーとして出ていることに気づきました

◆オリンパスのサイト
>> 電子ビューファインダー VF2
>> 電子ビューファインダー VF3
価格.comで見たら2万円もするものでしたけど・・・
液晶フードはないようなので、とにかく何かないのか!とお困りの方には良いかもしれません。

私も5000円くらいなら欲しいんですけどねぇ。
いや、きっと5000円で売ってたら 1980円なら買うのになぁって言ってそう(笑)

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ