カレンダー

2024年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

お気に入りドラマ紹介

ツイッターリスト

サイト内検索

ランキング参加中

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブログ王ランキング

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

相互リンク

相互リンク集

QR CODE

携帯用ブログのQRコード

☆ お知らせ ☆

URLが変更になったので、Google等からお越し頂いた場合、意図したページが開かない事も多いと思います。その場合はお手数ですが左メニューにある「サイト内検索」をご利用ください。

スマホの月額料金を下げる実験:プラン変更

2012年10月26日

スマホに機種変更して1年が経ちました。
だいたいどの程度スマホでネットを利用するか、など分かってきたので
月額料金を下げるべく、実験(?)してみました。

現状の利用料金

私の場合、基本となる料金プランは
FOMAのSSバリュー 1,864円(税抜)
です。1000円分の通話料込みですが
月々の通話料金は平均300円未満なので、基本料を越えることはありません。

同居していない兄夫婦と家族割にしてもらっているので
ファミリー割引が25%
1年割り(継続利用期間10年超)が25%で
基本料金は、924円(税抜)になります。
単純計算だと数字が合わないですが、端数の切り捨てがあるようで
請求内訳にはこう書いてあります。

ここまでは安いじゃん!って感じですが
重くのしかかってくるのが
パケ・ホーダイ フラット 5,200(税抜)

他にも有料コンテンツを2つ利用しているので
500円くらい掛かっています。

それらを合計すると、毎月の携帯代金は、6,895円(税込)

安いじゃん!と思う人もいるかもしれませんが
以前は3,500円程度だったので、年間4万円くらい出費が増えたことになります。
スマホ買いかえられちゃうよ?!

Wifiだけで使えないか試してみました

我が家には無線LANがあるので、スマホも基本Wifi接続にしてあります。
そして自宅で仕事をしている上に
出無精の私はさほど外出もしません。

通信を無効にして見る

8月に海外旅行したんですが、アプリが勝手に通信して高額請求が来たら嫌だったので
スマホの電源は入っていても通信できないようにする方法は無いか
調べたところ、「機内モード」もしくは
「データ通信を有効にする」のチェックをオフにすることで実現できそうだったので
とりあえず後者を試してみました。

9月に入り、my docomoで通信料の確認ができるようになるのを待ち
調べてみたら、「データ通信を有効にする」のチェックをオフにしていた期間の
パケット量が0になっていました。

ちなみに、旅行中も無料Wifiが使えるエリアではネットやメールの送受信ができました。
(SPモードメールでWifiでも送受信をOKにしてある)

そこで10月は、パケ・ホーダイフラットのまま
基本「データ通信を有効にする」のチェックをオフの状態にしました。
これでも携帯での通話は出来ます。
実際自宅の固定電話からスマホに掛けたら通じました。
「機内モード」だと通話もできなくなるようです。

家にいる間はWifi接続しているので、普通にネットも開けるし
メールの送受信もできるので
オフにしているからと言って不便を感じることはありませんでした。

時々、my docomoで3日分の通信料をチェックしても
やはり毎日パケット 0

週末、出かける用事が出来たので、オフのまま外出
当然のことながら無料のWifiスポットがない限り
ネットもメールもできません。

その日は、人と待ち合わせがあったのですが
時間になっても来ないので、メールの送受信をする間だけ
「データ通信を有効にする」のチェックをオンにし
メールを送受信、そしたら「着いたらメールして~」とのメッセージが^^;
待ち合わせの時は、しばらくオンにしておいた方が良さそうですね。

この後、またオフにして、乗換案内やメールチェックをしたい時だけオンにする
と言う使い方で過ごしました。

その結果、当日の通信料は1000パケット
案外あるな・・・と思ったら、それより少なくても1000パケットで表示されるようです。

通信を有効にしてみる

まだフラットの契約のうちに、1日中通信をオンにした状態を試してみました。
事件なので自分ではネットを一切使わず、ただ待ちうけの状態です。

メールは広告系も含めて3件程度、通話は無し(パケ代に関係ないけど)の
状態で、当日のパケット量をチェックしたら・・・
25,000パケットでした。

他の日は8000、9000と1万近いパケットが使われていました。
実験前のパケット代が約90万パケットだったのもうなずけます。

これでは、アプリがところかまわず通信するために
フラットの月額費用を払っているようなものですよね。。
アプリのアップデートをWifi接続時のみ、の設定にもできるようなのですが
具体的な設定画面が分からず、まだ試していません。

パケ・ホーダイ ダブルに切り替え

基本は自宅のWifiで使い、待ち合わせする時だけ通信をONにする
と言う使い方で行けば、パケ・ホーダイダブルで月々500円~2000円程度に
おさまるのではないか、と言うことで、実際に本日、切り替えを申し込みました。

my docomoでPCからもパケ・ホーダイ ダブルの申し込みができました。
申し込むとそのまま、フラットを解約する画面になるので
うっかりすると両方払う、と言うことはありません。

切り替えのタイミングは来月から、となっていましたが
10月31日から11月1日にかけて続けて通信している場合
なんだかややこしいことが書いてあったので
31日の11時ごろにいったん電源を落とす予定です。

というわけで、まだまだ実験の途中ですが
また経過報告する予定です。

web拍手

コメントの投稿

コメント本文


ページ上部へ